ナルニア国物語 第4章: 銀のいす 映画

初期段階での『ナルニア国物語 第4章』は『魔術師のおい』を映画化することになっていました。しかしウォルデン・メディアがシリーズ作に関与しなくなったため、C・S・ルイス財団は『ナルニア国物語』の次作映画を『銀のいす』を原作に製作することを決定しました。

『ナルニア国物語 第4章: 銀のいす』映画予告編

映画『ナルニア国物語 第4章』『銀のいす』は『アスラン王と魔法の島』から数年後を舞台にしたストーリーです。ユースチフ(『アスラン王と魔法の島』でウィル・ポールターが演じたキャラクター)と同級生のジル・ポールを追った小説で、行方不明の息子を探す彼らはカスピアン王(前回ベン・バーンズが演じたキャラクター)を手助けするミッションのため、創造主のライオンであるアウランによりナルニアへ呼び戻されます。

『ナルニア国物語 第3章』でのウィル・ポールターはウザい少年のようだったので、以前は好きではありませんでした…。しかし彼は今や二十歳の青年になりました。コメディ映画『We’re the Millers』で彼を見かけましたが、確かに面白かったです。そういうわけで、今回また彼がユースチフの役を演じることになって嬉しいです。

さて、『ナルニア国物語 第4章: 銀のいす』に関する今後の詳細もお見逃しなく!
:)