広告

トワイライト・ゾーン 映画 あらすじの概要

映画『トワイライト・ゾーン』新作映画『トワイライト・ゾーン』の簡潔なあらすじの概要がインターネット上に流出しました。:

『トワイライト・ゾーン』映画予告編

あらすじ:
“光速を超えることを可能にしてしまうテストパイロットを映画いた作品。航空機を着陸させた彼は、少しばかり夕飯には間に合わなかったようだ。なぜなら彼がたどり着いたのは96年後の世界であったからだ。”

アインシュタインの仮説によると、相対論的な速度に達した時、時間の経過が遅い泡の中に入り込んだような状態になり、しかし、その泡の外では通常通りの速度で時間が経過するそうです。なので、一種のタイムトラベル映画のような『トワイライト・ゾーン』のあらすじは、それほど不自然ではなさそうです。実際に、ハードサイエンスに基づいています。しかしあらすじの裏には、真のファンタジー的な仕掛けが隠されているのでしょうか?

作品は、レオナルド・ディカプリオの制作会社であるアッピアン・ウェイにより展開されています。今現在、監督名は公開されておらず、公開日も未定です。
:)

広告

Tweet