広告

トランセンデンス 映画 – R.I.F.T.

ジョニー・デップ主演の新作SFスリラー映画『トランセンデンス』の世界では、R.I.F.T(“テクノロジーからの革命的独立”の略)と呼ばれる反テクノロジーのテロ組織が存在します…。この危険なバカ者たちの組織からの2本の宣伝動画です。:


『トランセンデンス』 – 人間は命を持って生まれるのだ。プログラムされるのではない。 (R.I.F.T.)
広告


『トランセンデンス』 – これはまだ始まりに過ぎない。(R.I.F.T.)

トランセンデンスとはスーパーコンピューターの中に人間の脳をアップロードすることである。
アップロードされた者はコンピューターにより自由を奪われることになる。
コンピューターが意志を持ち、そのパワーを使い我々人類を破滅させることが可能となる…

このマシーンを発明している科学者たちを止めるのだ。
この男のせいで人類は衰亡したのだ。

これは単なる始まりに過ぎない!

この技術革新反対主義者たちを脳葉切除して行動を監視するために電子チップでも埋め込めるべきです!

さて、こちらは3枚のプロパガンダポスターです。:

(クリックすると拡大ポスターをご覧になれます。)

『トランセンデンス』のあらすじ:
“コンピューター・サイエンティストのエヴリン・キャスター(レベッカ・ホール)は、テロリストに暗殺されてしまった夫ウィル(ジョニー・デップ)の脳をコンピューターにアップロードする。
しかし、知識に対するウィルの熱望が明らかに偏在した権力への果てしない追求へと変わり始める…
怖ろしいことに、もう彼を止める術は残されていないことだけが次第に明確になっていく!”

劇場公開日: 2014年6月28日
:)


Tweet