トランスフォーマー4 映画 – マイケル・ベイ トランスフォーマー4

映画『トランスフォーマー4』マイケル・ベイ監督が『トランスフォーマー4』に関する更新情報を発表しました。:

『トランスフォーマー4』

“この作品はリブートではありません。それは間違った言葉の表現かもしれません。私がリブートと呼びたくない理由は皆さんに『スパイダーマン』を始めから取り直しているという誤解を与えてしまうからです。私達がしていることはそうではありません。私達は皆さんが今まで見てきた、つまり私達が3つの映画で既に伝え終わったストーリーを踏まえて新たな方向性を作り上げているのです。しかし、3つのストーリーは過去のものとして放置するのです。それでも大丈夫なのです。「苦労と利益」の計画に取り掛かる前に、脚本家と打ち合わせをし色々なアイデアについて話し合いました。そのアイデアをしばらくの間煮させておきました。彼もあらゆることを考慮している最中で、再度来週打ち合わせをし、何か固まりそうなアイデアがあるかどうか確認する予定です。
[そして作品が宇宙に向かっているのに対して:]
少しだけ話をそらせてみたいのですが、SFすぎるものに作り上げる意図はありません。まだ地上の話しに留めておきたいのです。その方がこれらの作品には合っていて、視聴者にとっても理解しやすいものとなるのです。”

マイケル・ベイ監督

聞いたところによると、シャイア・ラブーフはサム・ウィトウィッキー役としての復帰を果たさないようです。シリーズ新作は新たなキャラクターを紹介しもう少しトランスフォーマーに焦点を置いたものになるそうです。
:)