トランスフォーマー/ロストエイジ 香港の撮影現場からの動画及び画像

マイケル・ベイ監督と『トランスフォーマー/ロストエイジ』のスタッフは現在、香港でいくつかのシーンを撮影しています。そして撮影現場からの動画がネット上に公開されました!

『トランスフォーマー/ロストエイジ』映画予告編

まず初めの動画では、俳優のマーク・ウォールバーグがオプティマス・プライムに話しかけています。:


香港で撮影中の『トランスフォーマー/ロストエイジ』
あらすじ:
“ある整備士(マーク・ウォールバーグ)と娘(ニコラ・ペルツ)は、オートボットやディセプティコン、そして妄想癖のある国家公務員を打ち負かすような発見をする。”

こちらはオプティマス・プライムのセリフを書き出したものです。:

“私にはまだ破片が残っている。ここに居れば君に危険をもたらすことになってします。ケード、残りの石を見つけたらその中の一つを私の魂として刻んでくれ。オートボットたちよ、今度はお前たちが家族を守る番だ。さよなら、私のことを忘れないでくれ。”と言っているのだと思います。

オプティマス・プライム

もう一つのシーンでは、女優の李冰冰(リー・ビンビン)が取り上げられています。:


背景にいる俳優によると、こちらはトランスフォーマーが飛び立つ様子を映しているシーンだそうです。

そしてこちらの動画には舞台裏シーンが映っています。:

撮影現場からの画像集もございます。:

(クリックすると拡大画像をご覧になれます。)


こちらの作品は、2014年6月27日劇場公開予定です。
:)