テレーズ・デスケルウ 映画予告編

チャーリー・ストラットン監督、エリザベス・オルセン、トム・フェルトン、オスカー・アイサック、ジェシカ・ラング主演の新作時代ドラマ映画『テレーズ・デスケルウ』(原題は『Therese』から『In Secret』に変更)の初オフィシャル予告編を入手いたしました。:


『テレーズ・デスケルウ』
あらすじ:
“1860年代のパリの下層階級を舞台に執着愛、不貞、復讐を描くストーリー。性的に抑制された若い美人女性のテレーズ・ラカン(エリザベス・オルセン)は、傲慢な伯母のラカン夫人(ジェシカ・ラング)により、病弱な従兄弟のカミーユ(トム・フェルトン)との愛の無い結婚生活を強いられてしまう。テレーズは小さな店のカウンターの後ろで自由のない日々を過ごし、夜になると夫人が取捨選択グループとドミノをするのを見ていた。ある日、夫の魅力的な友人のローレント(オスカー・アイサック)と出会った彼女は、悲劇的な結果を招くこととなる禁じられた不倫を始めることになる。”

テレーズの病的な夫は実に間抜けそうに見えます。彼女がアーティストに欲望を抱いてしまうのも無理はありません!

『テレーズ・デスケルウ』は2014年2月21日公開予定です。
:)