ダニー・ボイル監督、ジェームズ・マカヴォイ、ヴィンサン・カッスル、ロザリオ・ドーソン主演映画Trance

こちらは『スラムドッグ$ミリオネア』で監督を、また2012年のオリンピックでは美術監督を務めたダニー・ボイル監督、ジェームズ・マカヴォイ、ヴィンサン・カッスル、ロザリオ・ドーソン主演の新作犯罪ドラマ・スリラー映画『Trance』の初画像です。:

『Trance』映画予告編

(クリックすると拡大画像をご覧になれます。)


あらすじ:
“地下組織のボスであるフランク(ヴィンサン・カッセル)に率いられたギャングと結束した芸術品の競売人であるサイモン(ジェームズ・マカヴォイ)は、主流の公衆競売でゴヤの傑作品を大胆に盗み出す計画を立てる。しかし、強盗の最中にサイモンがギャングを怒らせたことから、フランクはサイモンを暴力でもって仕返しをし意識不明にさせてしまう。
強盗事件の余波の中、サイモンは頑固なほどまでに(そしておそらく抜かりなく)、暴力からのトラウマにより例の芸術作品の隠し場所に関する記憶を失ってしまったと主張する。
サイモンから作品のありかを聞き出すことができなかったフランクはと仲間たちは、しぶしぶカリスマ的な催眠術師(ロザリオ・ドーソン)の力を借り、彼が口を開くことを期待する。しかし、サイモンの入り乱れた精神の中を覗いていくにつれ、現実と催眠暗示との間の境界線がぼやけだし、この賭けは誰もが予想しなかったような危険なものとなっていくのであった。”

ロザリオ・ドーソンが演じる催眠術師が、作品を盗もうとでもするのでしょうか?

ダニー・ボイルの『Trance』に関する詳細は今後もお見逃しなく。
:)