ダイアナ 映画

プリンセス・オブ・ウェールズの新作伝記映画『ダイアナ』(原題『Caught in Flight』)で女優ナオミ・ワッツが主人公のダイアナ妃を演じることになりました。作品はスティーヴン・ジェフリーズの脚本に基づき、オリバー・ヒルシュビーゲルが監督を担当しています。ナオミ・ワッツの他、ナヴィーン・アンドリューズ、ダグラス・ホッジ、ジュリエット・スティーヴンソンらが出演しています。公開予定日は現在未定です。

『ダイアナ』予告

映画『ダイアナ』でダイアナ妃を演じるナオミ・ワッツの初オフィシャル画像です。:

(クリックすると拡大画像をご覧になれます。)


あらすじ:
“作品はプリンセス・オブ・ウェールズ、ダイアナ妃の最後の2年間にスポットを当てた切実な伝記。初めて自分の本当の幸せを見つけることにより、確実な成功を収めることができ、そのことにより偉大な国際的な運動家そして人道主義者へと進化していった経過を描写したものとなる。”

ナオミ・ワッツさんからひと言:

“これほどにあらゆる意味でポジティブで重大な影響をもたらした、まさに驚くべき女性の役を演じられることにとても興奮を覚え、また光栄に思っています。”

女優ナオミ・ワッツ

僕は王室のファンではありませんが、(チャーリーかドディ、どちらのためにでも構わないので)王妃が裸になるのであれば絶対に映画を見に行きますね!ナオミ・ワッツは美しい女優ですから!でもやっぱりこの夢は叶いそうもありませんね...。

映画『ダイアナ』に関する更なる詳細もお見逃しなく。
:)