スティーブ・ジョブズ 映画予告編

ジョシュア・マイケル・スターン監督による新作伝記映画『スティーブ・ジョブズ』からのこちらの最新予告編では、スティーブ・ジョブズがアメリカの真の英雄として紹介されています。:


『スティーブ・ジョブズ』

アメリカの英雄の始まりを見届けよ!

あらすじ:
“スティーブ・ジョブズ(アシュトン・カッチャー)の暗い日々を経ての熱意や自身の発見、輝く勝利、そしてやる気、情熱、可能なものを作り出そうとすることへの耐えることのない意志の究極的な能力を描いた作品。暗く、誠実で、妥協をしない『スティーブ・ジョブス』は、スティーブ・ジョブズの性格を深く突き刺し、彼の活力となった動機、才能、欠点、失敗、そして究極の成功を明かすことになる。”

故スティーブ・ジョブズについて皆さんはどう感じますか?偉大な企業家であったと思いますか?それとも、単に大きなエゴを持った運の良いオポチュニストだっただけだと思いますか?下からご意見をお聞かせください!

こちらの作品は、2013年11月15日劇場公開予定です。
:)