ジョセフ・コシンスキー監督作ブラックホール

数年前からディズニーは、ブラックホールの中に迷い込んでしまった宇宙船を見つけたある宇宙船のクルーを描いた1979年のSF映画『ブラックホール』のリメイク版の製作を考慮してきました。そしてジョセフ・コシンスキー監督(『トロン: レガシー』)がこの作品の監督を務めることになりました。

リメイク版は中止されていませんでした。まだ取り組みの段階のようです。現に脚本家のジョン・スペイツがトラヴィス・ビーチャム原作の脚本を書き直すため、雇われています。

『ブラックホール』予告編

イギリスで『オブリビオン』の宣伝をする中、ジョセフ・コシンスキー監督はこちらの作品もまだ取り組み中であることを公式に認めています。:

“そうです、映画『ブラックホール』の製作は開始されました。このプロジェクトには私自身も興奮しています...。銀河の中心への奥深い宇宙旅行となることでしょうし、ブラックホール自体についてもとても素晴らしいアイデアが浮かんでいます。”

ジョセフ・コシンスキー監督

公開予定日は現在未定です。

こちらは原作映画の予告編です。:

皆さんは、ジョセフ・コシンスキー版の『ブラックホール』が見れるのが待ち遠しいですか?
:)