ジュリア・ルイス=ドレイファス、ジェームズ・ガンドルフィーニ主演映画Enough Saidの予告編及びポスター

こちらは、ニコール・ホロフスナー脚本・監督、ジュリア・ルイス=ドレイファス、故ジェームズ・ガンドルフィーニ、キャサリン・キーナー、トニ・コレット、ベン・ファルコーン主演の新作恋愛コメディ映画『Enough Said』のオフィシャル映画予告編です。:


『ENOUGH SAID』
あらすじ:
“離婚でシングルマザーになったエヴァ(ジュリア・ルイス=ドレイファス)はマッサージ師として働く日々を楽しく過ごしていたが、それと同時に娘がもうすぐ大学へ行くために家を出ることに恐怖感を抱いていた。そんな中、彼女は優しくて面白くてとても気の合うアルバート(ジェームズ・ガンドルフィーニ)に出会う。そして彼もまた一人ぼっちであった。間もなくして彼らの間には愛情が芽生え、エヴァは新しいマッサージ客のマリアン(キャサリン・キーナー)と友達になる。マリアンは’ほぼ完璧’な美人な詩人なのだが、やたらと元夫の批判をするという一つの欠点があった。そしてマリアンの元夫に関する真実を知った時、エヴァは急にアルバートとの関係に疑問を持ち始めることになる。鋭い洞察力に満ちたコメディ映画『ENOUGH SAID』は繰り返し引き起こるなる混乱を面白おかしく描く。”

なかなか興味深い映画ですね。見てみてもいいかもしれません。

こちらは映画ポスターです。:

(クリックすると拡大ポスターをご覧になれます。)

『Enough Said』は2013年9月20日公開予定です。
:)