広告

ジェイソン・ステイサム、ジェニファー・ロペス主演映画Parker

タイラー・ハックフォード監督の新作犯罪スリラー映画『Parker』に向けて、ジェイソン・ステイサムとジェニファー・ロペスがチームを組みます。こちらの赤味がかかった『Parker』のティーザー・ポスターをご覧ください。:

『Parker』映画予告編

(クリックすると拡大ポスターをご覧になれます。)


『PARKER』

無実で逃げきるためには、汚いやり方をすること。

広告
あらすじ:
“パーカー(ジェイソン・ステイサム)は、「お金を盗まれて本当に困ってしまう人からは盗まない」、「意味もなく善人を傷つけない」など、個人的なポリシーを持つプロの強盗犯。しかし、最も最近の強盗の際、仲間が彼を裏切り、現金を盗み、死にかかっている彼を見捨てて逃げてしまった。裏切りの行為をしたことを後悔させてやろうと決心したパーカーは、元仲間たちを大富豪や有名人の行楽地として知られるパームビーチまで追跡する。彼らはその地で、史上最大の強盗計画を立てていたのである。テキサス出身の大富豪を装い、パーカーはレスリー(ジェニファー・ロペス)という意外なパートナーを見つける。彼女は金に困ってはいるものの、ルックス、知能、野心においては熱心で、知識や情報を持つ内部の人間である。2人は共に、パーカーの元仲間たちが盗んだ現金を奪い取り、彼らの鼻を明かせ、無実の身で逃げ切る計画を練りだす。”

ドナルド・E・ウェストレイクのベストセラー小説が原作となった映画です。
:)


Tweet