広告

サイエントロジー信者トム・クルーズ主演映画All You Need Is Kill

日本人作家桜坂洋による同名小説に基づいた、ダグ・リーマン監督の新作SFアクション映画『All You Need is Kill』で、機械スーツを着用するトム・クルーズの初画像です。1:

『All You Need Is Kill』映画予告編

(クリックすると拡大画像をご覧になれます。)

広告
あらすじの概要:
“ミミックスと呼ばれる宇宙人の集団が、地球を容赦ない攻撃で侵略した後、都市を破壊し何百万人もの人々が残虐されてしまうという近代未来が舞台となったストーリー。いかなる軍隊にも、彼らのスピード、残虐さ、武装したミミック兵士たちの予知能力やテレパシーを使う指揮官に手出しできない。しかし、もはや二度目のチャンスがない今、世界中の軍隊が協力し、宇宙人の集団に対して、最後の抵抗を試みる。
一日たりとも戦いの経験をしたことが無い将校であるビル・ケイジ大尉(クルーズ)は、、特攻作戦に他ならない未熟でろくに武装もされていない兵士の階級へあっさりと降職されてしまう。数分でケイジは自らの命を失ってしまうのだが、その際一機のアルファを打ち落とすことに成功する。しかし、信じられないことに彼は、同じ地獄のような一日の始まりに戻り、眼を覚ましてしまう。そして再び戦い、死ぬことを幾度と無く繰り返さなければならなくなってしまう。宇宙人と身体的接触をしたことにより、彼は時空のループの中に投げ込まれ、同じ残虐な戦争を繰り返し経験しなければならない運命になってしまったのだ。
しかし、一日の経験を終えるたび、ケイジはより強く賢くなっていき、上達したスキルで地球上の誰よりも多くのミミック星人を殺した特殊部隊兵士リタ・ヴラタスキ(ブラント)と共に、ミミック星人たちを相手に戦えるようになる。ケイジとリタが宇宙人との戦いを一日終える度に、宇宙人の侵略者たちを全滅させ、地球を守るために鍵となるものへと少しずつ近づいていくことになる…”

あの機械スーツはあまり便利そうに見えませんが… でも、憎たらしい宇宙人の侵略者を殺すことができるなら、なんでも構いません!

『All you Need is Kill』は2014年3月12日公開予定です。
:)


Tweet