広告

ゴジラ映画

映画『ゴジラ』レジェンダリー・ピクチャーズがまたもや『ゴジラ』のリメークに取り組んでいます。実はもう2、3年前から考慮されていたそうです。CGIのゴジラを実写された画像に合成するらしく、3Dでの公開になる可能性も...。初期段階ではデヴィッド・ゴイヤー(『ダークナイト』)が新たなリメークの脚本を担当していたのですが、今現在マックス・ボレンスタインが引き継いでいます。SF映画『モンスターズ』を手掛けたギャレス・エドワーズ監督もこの企画に関与しているそうです。

『ゴジラ』予告編

リメイクの目的は原作にアプローチした上でキャラクターをよりリアルに見せる方法で撮影することです。ゴジラが対戦することになる他のモンスターも登場するそうです。

1954年の原作『ゴジラ』の予告編をご覧ください。:

広告

2010年9月でのブラン・ロジャーズのインタビュー:

新しい『ゴジラ』を3Dで見るのも悪くないですね。待ち遠しいと言うほどでもありませんが、どういった作品に仕上がるのか気になります。

IMDbより2014年の公開が予定されていますが、まだ企画が進んでいない状態なので、あまり期待はしないほうがいいみたいです。

新作『ゴジラ』の』更なる詳細もお見逃しなく。
:)


Tweet