クリステン・ウィグ主演映画Girl Most Likelyの予告編及びポスター

シャリ・スプリンガー・シャーマン、ロバート・プルチーニ監督、クリステン・ウィグ主演の新作コメディ映画『Girl Most Likely』の初オフィシャル映画ポスターをご覧ください。:

(クリックすると拡大ポスターをご覧になれます。)


『GIRL MOST LIKELY』

狂気は家族に遺伝する。

あらすじ:
“『Nest Big Thing to Last Year’s News』からぎこちない移行を通過する、ニューヨークに住む不成功な劇作家のイモジェン役としてクリステン・ウィグが主演する。職業、恋愛関係の両方が急速に堕落した後、彼女は屈辱的にもニュージャージーの実家へと戻り、風変わりな母親と弟(アネッテ・ベニングとクリストファー・フィッツジェラルド)と共に暮らすことを強いられる。そんな踏んだり蹴ったりの中で更に、元彼女の寝室で変な男(ダレン・クリス)が寝ているのを発見し、もっと変な男(マット・ディロン)が母親のベッドで寝ていた。そんな中、イモジェンは、自分を立て直すプロセスの一貫として、家族や自らのジャージー人としての根源を愛せるようにならなければ、精神を安定させ、彼らから逃れることはできないことに次第に気づいていく。”

こちらが『Girl Most Likely』の映画予告編です。:


『GIRL MOST LIKELY』

人生が思い通りに行っている時、あなたはおそらく夢の中だろう。

故郷に戻り、自分の本当の居場所を見つける必要もあるのだ!

この作品の中で、クリステン・ウィグはとても面白い演出をしています。お見逃しなく!

以下は作品からの数枚の画像です。:

(クリックすると拡大画像をご覧になれます。)

ところで、予告編の終わりに流れている曲が気になる方は、アイコナ・ポップの”I Love It”をチェックしてみてください。

『Girl Most Likely』は、2013年7月19日公開予定です。 
:)