広告

キリング・シーズン映画

『キリング・シーズン(原題)』は一作目の『ゴーストライダー』でお馴染みのマーク・スティーヴン・ジョンソン監督とエヴァン・ドアティ脚本の新作アクション・スリラー映画です。ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争で戦った2人の退役軍兵が中心となったストーリーで、米軍兵を演じるのはロバート・デ・ニーロ、もう一人の人里離れたアパラチア山脈の荒れ地に墜落したセルビア人軍兵を演じるのはジョン・トラボルタ。デ・ニーロやトラボルタの他、マイロ・ヴィンティミリアやエリザベス・オリンなども出演しています。現在作品は撮影後の作業の段階で、2013年内に公開予定です。

『キリング・シーズン』予告編

映画『キリング・シーズン』の公式ティーザーポスター2枚はこちらからどうぞ。:

(クリックすると拡大ポスターをご覧になれます。)

広告
あらすじ
:
“映画の舞台はスモーキーマウンテンで、ある退役米軍兵(ロバート・デ・ニーロ)はその地帯の森の中にある小屋を潜伏場所としていた。珍しく、ヨーロッパからの観光客(ジョン・トラボルタ)がその場所に現れ、思いもかけなかったことに2人の男は親交を始めることになる。しかし、実はその観光客とは復讐を決心した元セルビア人の軍兵であった。その後、アメリカの最も険しい山水ではハラハラアクション満載の戦闘が繰り広げられることになる。「本当の闘いとは一対一でするものだ」という古いことわざのように。”

あらすじからしてかなり男っぽい命を賭けた闘いの映画になりそうですね。ロバート・デ・ニーロとジョン・トラボルタの共演作なら絶対にすごいこと間違いないので、僕は『キリング・シーズン』を観ます!

『キリング・シーズン』に関する更なる詳細は近々更新予定!
:)


Tweet