オールドボーイ 映画予告編

スパイク・リー監督、日本の同題漫画原作(映画ファンの仲間の奈巳がこの情報を提供してくれました!)の新作ドラマ映画『オールドボーイ』の初オフィシャル映画予告編をご覧ください。:


『オールドボーイ』
あらすじ:
“誘拐され、誘拐犯の動機を全く知るすべもないまま20年間もの間人質としてたった一人で監禁されていたある広告役員(ジョシュ・ブローリン)を追った刺激的で本能的なスリラー。不可解にも解放された彼は、この奇怪で拷問的な罰を彼に与えた人物を見つけるため、執念に満ちあふれたミッションに出かけるのだが、後に彼は、自分がまだ陰謀や苦しみの網に捕らわれていることを知る。”

スパイク・リーによる『オールドボーイ』は、この日本の漫画の初の実写化映画ではありません。初の実写化映画は、2003年に韓国人監督のパク・チャヌクにより公開されています。

スパイク・リーによるリメイクは、パク・チャヌクの作品よりも良いものなると思いますか?それとも西洋人の俳優が演じる全くのコピー版になると思いますか?

ジョシュ・ブローリン、シャールト・コープリー、エリザベス・オルセン、サミュエル・L・ジャクソン主演作のこちらの映画は、2013年10月25日劇場公開予定です。
:)