オブリビオン 予告編

ジョセフ・コシンスキー監督、トム・クルーズ主演の新作SF映画『オブリビオン』の初オフィシャル映画予告編がネット上に公開されたので、以下からご覧いただけます。:

映画『オブリビオン』 – 2013年4月19日公開予定


『オブリビオン』
あらすじ:
“想像を絶するほど発展した華々しい未来の地球では、ある一人の男の過去の懺悔が彼を償いの旅へと導き、人類を救おうと戦っていくなかで大きな発見をすることになる。
ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)は地球上に配置されたわずかな無人修理工の一人であった。スキャヴスとして知られている怖ろしい敵との何十年にもわたる戦争の後、重大な資源を地球から抽出する業務の一部であったジャックの任務は完了間近であった。ある日舞い降りてきた宇宙船に乗っていた美しい外来者を救助した時、地上から何千フィートも離れた素晴らしい眺めの空間に住みパトロールするため雲にそびえる彼の存在が墜落してしまう。彼女の到着によりあらゆる出来事が引き起こされ、彼は自らの知識を問い始め、人類の宿命は彼の手に託されることになる。”

僕はまだトム・クルーズの飛行体に感動しています。どこであの航空機を入手できるのでしょうか?

さて、ジョセフ・コシンスキーの『オブリビオン』は確かに素晴らしいSF映画になりそうです!待ち遠しいです。皆さんはいかがですか?こちらの『オブリビオン』の予告編についてどう感じますか?以下からご意見をお聞かせください!
:)