エリシウム 映画

映画『エリシウム』ニール・ブロムカンプ監督(『第9地区』)の新作SFスリラー映画『エリシウム』の公式な概要をご覧ください。:

『エリシウム』予告編

『エリシウム』のあらすじ:
“2159年には二つに別れた階級の人間が存在している。: エリシウムと呼ばれる清純な人工宇宙ステーションで暮らす大富豪と、人口で溢れかり荒らされた地球に住む残りの者たちだ。強硬な政府で働く秘書のローズ(ジョディ―・フォスター)は非移民法を断固として執行し、エリシウム市民の優雅な生活を維持していた。それにもかかわらず、地球に残された人々はどんなことをしてでもエリシウムへ乗り込もうとしていた。運悪く角へ追いつめられてしまったマックス(マット・デイモン)は、困難なミッションを受けることになってしまい、もし成功したら彼の命だけではなく分極された世界に平等をもたらすことになるのだが...。”

ということは2159年になっても人口の99%はまだ苦労しているのですね...。
:(