広告

エド・ストッパード主演作 Branded 予告編

映画『Branded』ジェイミー・ブラッドショー、アレクサンドル・デュレライン監督、エド・ストッパード主演の新作SF映画『Branded』の最新予告編が公開されました。:


『Branded』
広告
あらすじ:
“舞台は暗くドキッとするような奇想天外な暗黒社会。そこでは、企業の陰謀で、彼らは我々の脳裏に入り込み覚醒させられた人々は、無抵抗で依存状態のままであった。一人の男は陰謀の裏に隠された真実を突き止めるため情熱を燃やすのだが、そこで世界を操ろうとする勢力との戦いに巻き込まれていく...”

作品はフィリップ・K・ディックの小説を少し思い出させるものです。しかし僕たちはこの映画を減社会の風刺作品ととらえるべきなのでしょうか?それとも単なるクレイジーなファンタジー映画なのでしょうか?
:)


Tweet