ウィキリークス映画The Fifth Estateの予告編

ビル・コンドン監督、ベネディクト・カンバーバッチ、ダニエル・ブリュール、ローラ・リニー、アンソニー・マッキー、デヴィッド・シューリス、ピーター・キャパルディ、ダン・スティーヴンス、アリシア・ヴィキャンデル、カリス・ファン・ハウテン主演の新作ドラマ映画『The Fifth Estate』の初オフィシャル予告編をご覧ください。:


『THE FIFTH ESTATE』
あらすじ:
“ストーリーは、ウィキリークスの創立者ジュリアン・アサンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)と同僚のダニエル・ドムシャイトベルク(ダニエル・ブリュール)が権力者や有力者の地下監視人になるためにチームを組むことから始まる。彼らはわずかな資金で、内部告発人たちが匿名で秘密のデータを流出させることができるプラットフォームを作り上げ、政府の秘密情報や企業犯罪の暗い穴に光を当てることになる。間もなく彼らは、世界で最も有名なメディア機関を合わせてもかなわない程の数の重大ニュースを報道するまでになる。しかしアメリカ合衆国の史上最も極秘の情報書類が保管されている最大の隠し場所にアクセスできるようになったアサンジとバーグは、互いに、そして人類により定義された疑問に対して苦悩することになる。自由な社会で秘密を守ることに対する代償とは?そしてその秘密を暴露することに対する代償とは一体何なのか?”

皆さんは、ウィキリークスについてどう思いますか?彼らは単なるインターネット・トロールの集団だと思いますか?それとも人間社会をより良いものにするために働く新種なのでしょうか?もしかしたら両方?以下からご意見をお聞かせください!

『The Fifth Estate』は2013年10月18日公開予定です。
:)