『テキサス・チェーンソー3D』 ポスター

ジョン・ラッセンホップ監督の新作3Dスリラー・ホラー映画『テキサス・チェーンソー3D』の不気味な最新ポスターです。

『テキサス・チェーンソー』予告編

(クリックすると拡大ポスターをご覧になれます。)

『テキサス・チェーンソー3D』

悪はあらゆる顔を持っている。

あらすじ:
“ライオンズゲートの『テキサスチェーンソー3D』は、殺人一家であるそいあー家の伝説を語り継ぐ。新作のストーリーは、1994年トビー・フーパー監督の原作ホラーが幕を閉じた場所であるテキサス州ニュートで再開する。その土地では、数十年にわたり人々が一切の痕跡を残さずに行方不明になってしまうと噂されていた。市民は、地元のバーベキューピットを所有していたソイアー一家が何らかの形で事件に関与してるのではないかと疑っていた。ある猛暑の日、友人を虐殺された女性がソイアー宅を逃げ出してきたことにより、彼らの疑惑はやがて確信へと変わっていく。その噂は小さな町中に急速に知れ渡り、激怒した町の自警団員の集団は、ソイアー家の拠点を囲みながら家を焼滅させ、一家は一人残らず死滅した。少なくとも、人々はそう信じていた...。
数十年後、大虐殺が起こった土地から数百マイルも離れた土地で、ヘザーというある若い女性が、存在すら知らなかった祖母からテキサスの土地を相続していたことを知る。自分の祖先を知るため友人たちとロード・トリップに出かけた彼女は、その土地に建っている豪華な孤立した屋敷の唯一の所有者が自分であることを知る。しかし、その喜ばしい新発見には高い代償がついていた。屋敷の薄暗い地下室では、ある恐怖が彼女を待ち受けていたのだ...”

こんな目に合いたくなかったら、テキサスには近寄らない方がいいかも知れませんね...。

『テキサス・チェーンソー3D』は2013年1月4日公開予定です。
:)